イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめいるので「図書館」です。

今話題のG20!なんでするの?と疑問に答えます

みなさん、こんにちは!

イマムです。

 

今回の内容ですが、話題のG20について書いていきたいと思います!

ニュースで何やかんやで騒がれていますが、実際何がすごいの?何のための集まりなの?と疑問に思っている人は多いかと思います。

なので、内容をできる限り詳しく、分かりやすく書いていきたいと思います。

それではいって見よう!

 

f:id:Imamu_library:20190628141402p:plain

[G20の開催期間]

まずは、概要から述べていきます。

G20の開催期間は2019年6月28日(金)〜6月29日(土)の2日間です。

場所に関しては、

大阪国際見本市会場(インテックス大阪という場所です。

関西人からしたら、インテックス大阪で認知されているのが多いです。アーティストのライブや就職活動合同説明会の会場等、大きなイベントで使われることが多いです。

 

[G20とは何の略でどういう意味?]
G20とは「Group of 20」の略になっていて、直訳すると「20国のグループ」です。

主要国首脳会議(G7)に参加する7か国とEU、ロシア、および11か国の計20か国・地域からなるグループである。

国の一覧は以下の通りです。

G7

f:id:Imamu_library:20190628132623p:plain

加わる国

f:id:Imamu_library:20190628133717p:plain

 

[なんで集まる必要があるの?]

G20はもともとは世界中の財務大臣が集まって、経済政策などについて意見を交換するための会議だったのです。

しかし、2008年にある出来事が起こってしまいます。

それは...リーマンショックです。

リーマン・ブラザーズという大手投資銀行が倒産してしまいました。また、この企業は世界中に関係を持っていたため、世界の経済状況が一気に不安となり、世界恐慌を引き起こしました。

そこで、世界的な大不況で落ち込んだ経済をなんとかしなければ!となりました。

そこで世界中の財務大臣が集まりだった会議から、首脳級の集まりの会議に格上げされました。それが現在のG20サミットになっているわけです。

といっても、G20には財務大臣が集まって話し合う会議も今まで通り開かれます(笑)

しかし、今では「首脳会合」の方が注目されるようになりました。

 

[G20の必要性や重要性は?]
G20の必要性は、リーマンショックのような世界恐慌を二度と起こさないように

各国が情報交換したり危険性を下げるための方法や政策を決めることです。

 

また、他にも目的があり期間中に国家間の首脳が会談を開くことができるのも大きな役割の一つです。

 

[G20が世界GDP8割を保持]

話し合う議題は主に世界の金融問題が中心です。なぜかというと。G20の国と地域を合わせた経済的影響力は極めて大きいです。

G20と地域を合わせますと人口は世界の3分の2。

そしてGDP国内総生産)は世界の8割以上を占めています。

 

[ようやく、日本に回ってきた]

G20は議長となる国が各国の持ち回り制になっており、1年間議長国としての役割を果たします。

すでに2022年のインド開催までが決定しています。

1年に1回開かれるこのG20ですが、G20日本が議長国となるのは今回が初めてです。議長国はG20のメンバーのほかにも招待国を決めることができます。今回は17の国や国際機関が招かれました。関係者を含めると約3万人もの人たちが大阪に集まることになります。

そのせいで大阪やその周辺の県はてんやわんやです。

 

今回G20大阪サミットでの主要な議題はといいますと

以下の通りです。

  1. 世界経済のリスクへの対処
  2. 自由で公正な貿易の重要性の共有
  3. データの流通や電子商取引などデジタル経済のルール作り
  4. 女性の活躍や持続可能な世界の実現に向けた取り組み
  5. 海洋汚染の原因とされるプラスチックごみ削減対策

などとなっています。

実はG20議題は開催国が決めることができるのです。今回は大阪での開催のため、日本が決めました。

 

[G20での大阪市の影響はというと?]

G20での大阪(大阪市)において主な影響は以下の通りです。

  • 阪神高速環状線中心通行止
  • 大阪市内・周辺各エリアで頻繁に規制実施
  • 電車・地下鉄は一部除き通常通り運行(ダイヤル変更あり)
  • リムジンバスほぼ運休・高速バスも運休多数
  • 府立・市立の学校・幼稚園等は休校
  • 駅などのコインロッカーやゴミ箱は使用不可
  • やむを得ず店を休業する多く存在

一番の影響は交通規制だと思えます。

関東の方は想像しにくいとは思いますので、こう考えたらいいかと....

普段、自家用車を利用して通勤している全員が公共交通機関に流れる!です。

それも大阪市に住んでいる人だけではなく、関西住んでいて大阪市に通っている人たちもです。

普通にカオスな状況です(笑)

昨日、私用で大阪の中心部に訪れたのですが、G20開催の前日にも関わらず電車がパンパンになっていました。(乗る予定の電車の二本後になりました...)

この期間は二度と大阪に行きたくないです...

 

[これだけ知っておけばなんとかなる!]

 さて、長々と書いてきましたが、ざっくりとまとめると以下の通りです。

  • 日本を始めとした7ヵ国(G7)と13ヵ国+地域によって開催
  • 参加国で世界のGDP8割を占める
  • リーマンショックにより重要度が上がった
  • 世界経済の話が中心
  • 開催国は毎年一回、参加国で回る(日本は今回初めて)
  • 首脳は28日、29日にインテックス大阪に集まる
  • 両日は大阪市内が大規模な交通制限がある

これだけ知っておけば、大丈夫と思います。

 

[大阪での開催はある意味良かったかも]

私的にはG20はやる価値は非常にあると思います。しかしながら、同時に行うことでの弊害が出てきます。

各国のトップが集まるイベントのため、それに伴う配慮は必然的に必要になってきます 

しかし、開催される地域に住んでいる住民に対してもう少しリターンが何かしらあってもいいのでは?と個人的には思います(笑)

同時に東京で開催となったら、大規模混乱が起きているのでは?と思っています。なので、今回の大阪開催は良かったのではと思います。

今回のG20での話の行方をどうなって行くか、想像しながら今回は終わらさていただきます。

 

今回の記事はここまで!

次回の更新をお楽しみに。

 

以上、イマムでした。

 

主な参考元です

https://taikan-enta.info/g20-summit-kaisetsu/

https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/intl/g02.htm/

https://www.fnn.jp/posts/00046993HDK/201906272047_livenewsit_HDK

 

 (この記事は筆者の知識や本、引用などを元に製作しています。なので間違っている場合があります。その際は指摘やアドバイスをしていただけたら幸いです)