イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめているので「図書館」です。

夏のコーヒーはこれだ!スターバックスのコールドブリューソーダが美味い!

みなさん、こんにちは!

イマムです。

 

関西はジメジメとした空気と雨で気分が上がりにくくなっています(笑)

そんな気分に負けじと、スターバックスに通って作業をしています。

最近のスターバックスコーヒーで多くの方々はレモン×ヨーグルト 発酵フラペチーノを注文しているイメージがあります。

しかし、コーヒー好きの私としてはフラペチーノのよりもコーヒーなのです。

そんな中でスターバックスさんが夏らしさ全開のコーヒーを発売してくれたので嬉しさMAXです。

その夏らしさ全開はコールドブリュー ソーダです!

今回はそんなコールドブリューソーダについての記事です。

 

f:id:Imamu_library:20190703151113p:plain

[スッキリとして豊かな味わいのコーヒー]

そもそもコールドブリューコーヒーとは、普通のアイスコーヒーと何が違うのか?という話をしておきます。

  • 普通のアイスコーヒーの場合

アイスコーヒーは、ホットコーヒーを作るのと過程は同じです。ドリップなら、豆を挽いてフィルターに乗せて、上からお湯をかけて淹れます。

そのコーヒーに氷を入れて冷まして作ります。どんな淹れ方でも同じですが、最後に氷を入れてアイスにするのが、アイスコーヒーです。

手軽に作れてすぐに飲むことができます。

それがアイスコーヒーのいいところです。市販のものはもちろん、アイスコーヒー用に製造されているので最初から濃く作ってありますが、氷が溶けてしまったら味が薄くなってしまいます。

 

  • コールドブリューの場合

コールドブリューは「水出しコーヒー」のことです。

簡単に作れてしまうアイスコーヒーと違って、14時間かけて熱を加えずゆっくりと水で抽出し、豆の持つ味わいを十分に引き出します。手間暇は掛かってしまいますが、その分の利点があります。

味わいとしては、スッキリした味わいで水からじっくりと抽出することで、豊かな味わいとなめらかな口あたりが生まれます。氷を入れても味が薄くならない!

 

[コーヒーとソーダの奇跡的な出会い]

そんな夏にピッタリなコールドブリューコーヒーですが、スターバックスさんは流石です(笑)

コーヒーとソーダを掛け合わせたのです!

早速ですが、私も飲まさせていただきました。

f:id:Imamu_library:20190703150358j:plain

これは非常に美味しいです!!

 

コールドブリューコーヒーに炭酸水とライムフレーバーを加えたことによって非常に飲みやすくなっています。

味わいに関してですが、甘すぎず爽やかです。

炭酸水で飲みやすくなっているのは勿論のこと、ライムフレーバによってコールドブリュー味がより引き出せていると感じました。

リフレッシュしたいときやスッキリしたいときはオススメです。

思わず何杯も飲めるほどです。

これは当分のコーヒーは決まりました(笑)

発売ですが、2019年7月3日からです!

 

短いですが以上が感想です(笑)

コーヒーがお好きな方から苦手な方まで万人受けする味だと思うので是非とも味わっていただきたいです。

 

今回の記事はここまで。

次回の更新をお楽しみに!

 

以上、イマムでした。