イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめいるので「図書館」です。

携帯性特化のNintendo switchが発売されるぞ!従来のものと比較してみた。

みなさん、こんばんは!

イマムです。

 

本日は読書したり、ブログの記事になりそうな物をまとめたりしていました。

その中で先ほどホットなトピックスが出てきたのでそれについて書いていきたいと思います!

 

そのホットな話題とは...Nintendo Switch Lite」です!

少し前にNintendo Switchの完全なる携帯性を持ったものハードが出るのでは?ということで、ネットでは騒がれていました。

それが今回で確定しました。

ということで、今回はNintendo Switch Lite」について。

そして、従来のものと何が違うの?というのをまとめていきたいと思います!

それではいってみようー!

 

[Nintendo Switch は万能家庭用ゲーム機]

まず、前提として Nintendo Switchについて。

Nintendo Switchには三つのプレイモードがあります。

  1. 「TVモード」テレビモニターにゲーム画面を出力して遊ぶ
  2. 「テーブルモード」本体のスタンドを立てて2つのJoy-Con(コントローラー)を分け合えば2人で本体の画面をシェアして協力・対戦プレイを楽しむこともできる
  3. 「携帯モード」Joy-Con(コントローラー)を装着した本体だけで遊ぶ

Nintendo Switchは、家庭用テレビゲーム機ありながら場所を選ばずに多様なモードにより、楽しむことができます。

その中で今回発表があった「Nintendo Switch Lite」はより「携帯モード」を特化することで、その携帯性をさらに向上させたのです。

これで従来の「携帯モード」より一層、どこでも持ち運ぶことができまして、どこでも遊ぶことができます

 

[Nintendo Switch Liteは携帯特化型のゲーム機]

では「Nintendo Switch Lite」は従来のものと何が違ってくるのかです。

まず、コントローラーを本体と一体化させることで、小さく、軽く、持ち運びやすくなりました。

注意として、

携帯特化なので従来みたいにテレビに画面を出力して遊ぶことはできなくなりました。

 

 

[発売日と値段]

発売日は9月20日です。

メーカー希望小売価格は、19,980円(税別)です。

思った以上に安いです!

色々と機能は無くなっていますが、それでもお手頃価格だと思います。

 

[本体は色鮮やかな三種類!]

 本体カラーはイエロー、グレー、ターコイズの3色から選ぶことができます。

なんとも色鮮やかな配色です(笑)

Nintendo Switch(既存品)にもこのような配色して欲しいです...(願望)

(※画像は任天堂ホームページNintendo Switch Liteページから引用)

[Nintendo SwitchNintendo Switch Liteの違いは?]

 以下が違いです。ぱっと見で重要な部分が分かるようにしたのでどうぞ!

f:id:Imamu_library:20190711000656j:plain

 ※図は筆者が任天堂の公式ホームページを元に制作

[どういう人がオススメ?]

では、実際にどのような人にオススメなのか勝手ながら述べさせてもらいます。

それは以下の通りです。

  • 外に持ち出してプレイする機会が多い人
  • 家族や友人といっしょマルチプレイを楽しみたい人
  • お気に入りのゲームを手軽に持ち運びたい人

 

[家庭用ゲーム機はオワコンではない]

 過去にニンテンドー3DSPSVitaで携帯ゲーム機は終わった言われた頃がありました。

スマートフォンが普及するに比例してスマホゲームが普及されていきました。家庭用ゲーム機の需要は下がっていきました。

そんな家庭用ゲーム機の暗黒な時代に現れた携帯ゲームのヒーロー「Nintendo Switch」。

本当に救世主には違いない。今や世界で3400万台以上も出荷しています。

これはまだ携帯ゲーム機に需要があることが物語っているのではないだろうか。

Nintendo Switch Lite」はそんなヒーローが携帯性を特化し廉価版で発売される。これは携帯ゲーム機の歴史を繋げてくれたのでは思えます。

 

やはり、家庭用ゲーム機はすたれない!が今回の発表で分かりました(笑)

もしも、購入を検討されている人は念のために予約をしてもいいかもしれません(笑)

 

今回の記事はここまで

次回の更新をお楽しみに! 

 

以上、イマムでした。