イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめいるので「図書館」です。

多くの人が間違った目標設定をしている!これを見れば正しく設定できます

 みなさん、こんにちは!

イマムです。

 

今回ですが、「多くの人が間違った目標設定をしている」ので、正しい目標設定仕方を述べていきたいと思います!

複数の書籍から参考しているので、確かな効果が得られると思うので最後まで読んでみて下さい!

また、過去に目標達成の方法について書かれている本をレビューしているので気になる方は以下のリンクをクリックしてみてください!

www.imamu-libraryindex.work

それではいってみようー!

f:id:Imamu_library:20190731120827p:plain

 

[目標設定の基本]

まず、目標達成においては大事なことは目的地は固まっているのか?ということです。

また、「どこに向かって進むのかも大事」になってきます。

そんな当たり前のことを今更....と言われそうですが、これができていない人が以外と少ないのです。

実際に「自分は目標を立ている」と思っているつもりでも、何をするのか具体的に決めないまま漠然と目標を決めているパターンが多いです。

(例えば:幸せになりたい、健康になりたい、成功したい←漠然とし過ぎている)

はっきりとした目標に落とし込まなければならないです。

また、目標をどう設定するか!というのも大切になってきます。

 

[抽象的な言葉は意味がない]

 みなさんにこんな経験はないでしょうか?

「全力を尽くせ!」や「ベストを尽くせ」などの言葉を掛けられたことが一度はあると思います。

部活や仕事、勉強などあらゆる場面で使われている言葉です。

勿論ですが、私もあります。

とても聞こえが良く、どのような場面でも多様することができます。

しかし、言葉通りの結果は出ることはほぼ皆無です。

バッサリといいますと無意味です(笑)

それはなぜかと言いますと、

このような言葉には「明確な目標が定められていない」からです。

ベストや全力は個人によって違っており、裁量も違ってきます。

目標は具体的にはっきりとした方が行動や目標に起こしやすくなります

 

[目標レベルを的確に]

 現実レベルで、目標を設定することも大切になってきます。これが不可能なレベルの目標を設定すると現実と目標にギャップを感じモチベーションが維持できなくなります。

逆も然りです。目標が低すぎても人は怠けてしまいますから、簡単な目標設定もダメです。(人間はなんともめんどくさい生物ですね笑)

現在の自分はどうなのか?どのぐらいの目標レベルを立てれば良いのか?

そこを自分で確立することが大切になってきます。

 

[「なぜ」と「何」の思考タイプ]

人間は二つの思考タイプに区別することができます。

それは「なぜ」と「何」の二つです

人はどちらのタイプに区別することができます。

 

例えば、部屋の片づけをするときに

「なぜ」と考える人は「部屋を綺麗にする」と考えます。

「何」と考える人は「不要なものを捨てる(何)」と考えることもできます。

 

それぞれメリットとデメリットがあります。

 

「なぜ」という視点で捉えると日々の小さな行動にも意義目標を持つことができます。理由が明確になることができるので、

「小さな行動が大きな目標に達成するための一歩に変わる」ことができます。

結果として、衝動的な行動は減り、誘惑に負けにくくなります。

また、外部的な要因にも左右されなくなります。

 

「何」を基準にすると、具体的な行動に意識が集まります。

デメリットとしては、気分が向上しにくい等がありますが、複雑な道のりを確実に進みたいときは抜群な効果を生むことができます

難しいことに挑戦するときは、一旦大きなことは忘れて、目前のことに集中すればいいのです。

自分の目標に見合ったタイプに切り替えることが大切です。

  • モチベーションを高めたいのなら、誘惑を断ち切りたいのなら「なぜ」を考えることが有効です!
  • 難しく不慣れな行動をするなら「何」の視点から考えることがオススメです!

 

[気持ちの持ち方一つで変わる]

目標達成についてはできる限りポジティブに考えることが大切です。

ネガティブでは達成する可能性は低くなってしまいます。できる限りポジティブに考えましょう。

気づいている人は気づいてはいると思いますが、この「できる限り」という言葉がついていることは大切です。

なぜかといいますと、ポジティブや楽観的な注意をし過ぎると目標達成が疎かになってしまうからです。道のりは決して平坦ではないと言うことです。

目標達成するには、様々な要素(お金、時間、労力、計画等)が複雑に絡んできます。

簡単に達成できるものなら、努力を怠り、失敗する可能性が上がってしまうからです。

 

[目標達成は更新されていく]

目標達成した後は新たなる目標を決めなくてはなりません。

目標達成する前に新たな目標設定することで、燃え尽きたり症候群や時間の無駄を食い止めることができます!

新しい目標を決めるときは

  1. 「得られるメリット」
  2. 「乗り越えなければならない障壁」

の二つを考えなければなりません。

この方法は目標をどのように取り入れるかの判断に役に立つことができます。

また、採用を決めた目標へのやる気を高め、それに向かって精進しやすくなる利点があります!

 

[最後に]

みなさんが知っている目標達成の方法が間違っているとは思いませんが、効率や確実性に関しては少し不安定な部分があります。

近年になりあらゆる学問から多くの研究やデータが揃い、漠然だった目標達成の方法が科学的に解明されてきまた。

しかしながら、それらを知っている方は現在少数です...

なので、この記事で一人でも多くの方に少しでも手助けになればと思っています

私も自分自身で定めている目標に向かって実行してるのでお互いに実現に向けて精進していきましょう!

 

今回の記事はここまで。

次回の更新をお楽しみ!

 

以上、イマムでした。

 

参考文献&オススメ本です。

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

 

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学【電子書籍】[ ハイディ・グラント・ハルバーソン ]

価格:1,037円
(2019/7/31 21:13時点)

やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~

やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~

 

やってのける 意志力を使わずに自分を動かす [ ハイディ・グラント・ハルバーソン ]

価格:1,728円
(2019/7/31 21:14時点)