イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめいるので「図書館」です。

お金は幸せと不幸のどちらを与えるのか?

みなさん、こんばんは!

 

イマムです。

 

今回は「お金は幸せと不幸どちらを与えるのか」ということについて書いていきたいと思います。

それでは行ってみようー!

ç´å¹£, ã¦ã¼ã­, æ­, ç´ã®ãé

 

 

[マイナスから0にはなる]

まず、お金があれば幸せになれるのか?

その疑問に答えていきます。

結論としては、お金の力で不幸をゼロにすることはできます。

しかし、幸運を作ることはできないです。

 

毎日、必死に頑張って、お金をとても稼いでいるのに不幸そうな人が世の中には多く存在してます。

一方で、お金は全然持っていないのに、とても幸せそうな人もいます。

この違いは何なのでしょうか

 

お金があればよい点

  • 面倒なことを減らせる
  • 毎月のローン等の支払いに苦労しない
  • 好きなことができる
  • 心のゆとりができる。

などがあげることができます。

 

そういった観点で見ると、不幸を減らすことはできるます。

ところが、不幸が減る=幸せになるというのは別の話です。

 

[幸せの反対は不幸ではない]

幸せの反対が不幸ではない

人間、多くの人は「不幸の反対が幸せ」だと考えている人が多数です。

実際にはそれは違います。

不幸と幸福はそれぞれ独立して存在しているものなのです。

当たり前のことを考えてみてください。

不幸が無くなった幸福なのかということを。

そんなことはないですよね。

また、幸福な人生を歩んでいるから不幸なことがないかといえばそんなこともないです。

このように不幸と幸福が全く別のものだと理解することはできます

 

[幸福は二種類]

幸福感には2種類あると言われてます。

ちなみに、『ファスト&スロー』というものはみなさんご存知でしょうか?

有名なダニエル・カーネマン博士が2010年の論文でも、同じようなことが分かっています。

この論文では、

「結局、僕たちの幸せというものはお金を稼いでも得ることはできず、お金を稼ぐことで感じることができる幸せと、お金を稼ぐことで感じられない幸せがあるのではないかとされています。

 

人間の幸福感には2種類あると言えます。

  • 記憶ベース
  • 経験ベース

この二つがあると言われてます。

 

記憶ベース

過去や未来を考えた時です。

例えば、去年行った旅行が楽しかったとか、来年はどんな旅行をしようと考えることによるものです。思考による幸福です。

記憶ベースは、収入が増えるほど上ります

未来への心配はなくなりますし、過去に対する満足感を感じる機会も増えるからです。

経験ベース

今目の前で感じていることにです。

例えば、今食べている食事が美味しいと有用なことによる満足感です。

現在進行形で体験していることだと言えば、わかりやすいと思います。

 経験ベースの満足感というものは、ある一定の収入が限界だとということが分かっています

 

お金によって得られる満足感や幸福感は違いがあるということです。

 

過去や未来のことを考えるときに幸福感を感じるのは、自分の人生は自分でコントロールできているかということが大事です。

これはある程度はお金でなんとかなるわけですが、今目の前で感じていることに対する幸福というものは、お金があってもどうにもならないということです。

 

[人が一番幸福に感じるの目の前に集中すること]

冒頭でも言いましたが、お金に余裕があれば多くの不幸に対処しやすくなります。

自分で対処することができます。他人に操作されることがなくなるのです。

困ったり余計なことをすることは減りますので、それが不幸が減ることにつながる可能性はあります。

ところが、今目の前で起きていることに対する幸福というものは、集中力やマインドコントロールが大切です。

目の前のことに、どこまで集中することができるかが大事になるということです。

目の前のことに集中できなければ、お金があっても幸福になることはできないのです。

 

友達と一緒に遊んでいても他のことをしていたり、楽しい時にも余計なことを考えていると、当然楽しむことができないわけです。

 

目の前のことに集中できる人こそが、お金を稼ぐよりも幸せになれる可能性が高いのです。

 

[自分にとっての幸せとは]

 今回の内容は、お金を軸にしたものだということは理解をお願いします。

人によって幸せの理解や定義が違ってきます。

自分はどのようにすれば幸せなのかというのを探すことが大切です。

再度言いますが、お金は不幸にはしませんが、幸せにはしません。

そのことを今回の記事で述べたかったのです。

参考までにどうぞです。

 

今回の記事はここまで。

次回の更新をお楽しみに!

 

以上、イマムでした。

 

参考文献&オススメ本

幸せになる勇気

幸せになる勇気

 

幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え2 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円
(2019/8/24 20:54時点)

 

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫) [ ケリー・マクゴニガル ]

価格:799円
(2019/8/24 20:56時点)

 

ビル・ゲイツの幸せになる質問 もしも1日200円しか使えなかったら?

ビル・ゲイツの幸せになる質問 もしも1日200円しか使えなかったら?

 

ビル・ゲイツの幸せになる質問 もしも1日200円しか使えなかったら? [ 中谷昌文 ]

価格:1,404円
(2019/8/24 20:56時点)