イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめいるので「図書館」です。

「勝手にモノが減っていく」片付けのテクニックを教えます。

みんさん、こんにちは。

 

イマムです。

 

今回ですが、「片付けの大切さ」と日頃から使える「モノが勝手に減っていくテクニック」について述べていきます!

片付けが苦手な方や気になった方は、是非とも最後まで読んで見てください(笑) 

読んで損はさせないので!

 

それではいってみようー!

人, 女æ§, ã¯ãªã¼ãã³ã°, çä»ã, åé, ãã, ã´ãç®±, ã¬ãã¼ã¸, ç°å¢, æ±æ, å»æ£ç©

[片付けする意味]

なぜ、私たちは片付けをする必要性があると思いますか?

「部屋を綺麗にしたい!」「要らないものを処分したい!」「カッコイイ生活がしたい!...」等、人によって理由が異なっているとは思います。

みなさんが片付けする理由はなんでしょうか?

私の場合、片付けをする意味は生活の質を上げるためです。

生活の質が上がることによって、「自由な時間」「集中できる環境」など生み出しています。

片付けをする意味を自分なりに見つけることができたなら、片付けを行うのが楽しくなるかも知れませんね(笑)

 

[片付けをすることによって得られるもの]

さて、ここからは片付けをすることに得られるメリットについて述べていきたいと思います。

例えばですが、クローゼットの中の服を減らせば、服を選ぶ時間が減らせます。

また、部屋が片付いていたら、ほしいものを探し回る時間が減少します。

一部ですが、時間に関してだけでも大きなメリットを得ることができます。

 

お金にも良い面が得られることができます。

服が減ることで、クリーニングに出したり、洗濯したり衣替えをしたりといったコストを削減することができます。

小物などホコリや掃除などに掛かる費用も削減することができます。

 

迷う時間、物を探す時間、管理する時間を減っていきます。

そして、それによって手に入れた時間を自分の好きなことに注力することができます。

 

また、部屋が綺麗=片付けとは異なっていると言っておきます。

部屋が綺麗というのは、"綺麗に見えるだけ"です。

毎日、部屋を綺麗に保つため、掃除に労力や時間をかけていては意味が無くなります。

自由な時間が減ったり、部屋のメンテナンスのためにするのは片付けの意味が無くなってしまいます。

だから、綺麗=片付けは違っています。

 

[自然とモノが減っていくテクニック⁉]

ここから日頃から役に立つテクニックを1つご紹介していきたいと思います!

そのテクニックとは1イン2アウトという方法です。

私も日頃から取り入れている方法です。

方法は言葉の通りで、「1つのモノを手に入れたら、2つのモノを手放す」方法です。

必要なものが手に入ったときに入れ替わりに二つのものを処分していきましょう!と

ものです。

Amazonなどから新しいものが家に届いたら、すぐに開封の儀をするのではなく、家にあるモノを2つ捨てるか人にあげてください。

そして、それが出来てから開封の儀を行うのです。

 

これを徹底していけば、物が増えないどころか必然的に物が減っていきます。

 

[メリットは大きく3つ]

 メリットしては以下のとおりです。

  1. 物が勝手に減っていく。
  2. 買い物がより慎重になる。
  3. 持ち物の機能が統一されていく。

3つのメリットが上げることができます。

 

1つ目のメリットですが、物が勝手に減っていくことです。

1アウト1インだった場合は、知らないうちに家に物が入ってくるのに対応することが難しいからです。

本当に必要なものを見極めて買っているつもりですが、人から貰うなどをして、知らぬ間に入ってきていつの間にか量が増えてしまいます

よって、目に見えない物にも対象するために1イン2アウトを徹底してください。

 

2つ目のメリットとしてモノをより慎重に購入するようになることです。

新しい物を購入する際、今持っているモノを2つ捨てなければならないと考えるようになります。

なので、新しいモノを買う時に厳しい目で吟味するようになります。

つまり、自分が持っているものを2つ手放してもほしいものかどうかという基準になるのです。

結果、余計モノを買わなくなります。

 

3つ目のメリットとしては持ち物の機能性が統合されていくことです。

1つ手に入れたなら2つ手放さなければならないのです。

ということは、新しいモノは手放したモノの2つの役割を兼ねていないと生活に不都合が生じることになります。

モノを減らしても機能や生活レベルを落としては意味がないのです。

その前提でこの方法を実践していくと、持ち物が様々な機能を兼ね備えたものに置き換わっていきます。

機能の統合が進んでいきます。

 

[最後に]

このテクニックは今からミニマリストを目指そうとしている方や片付けが苦手だな...と思っている方などに有効的な方法です。

最後にポイントを述べさせていただきます。

・1つ買ったら2つ捨てることで、賢い買い物ができるです!

モノが沢山溢れている時代だからこそ、自分の生活や人生に必要なモノを取捨選択していきたいものです(笑)

これから先も片付けのテクニックを述べていくので、楽しみに待ってください!

 

今回の記事はここまで。

 

次回の更新をお楽しみに!

 

以上、イマムでした。

 

参考文献&オススメ本

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

 

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 [ メンタリストDaiGo ]

価格:1,404円
(2019/9/10 15:45時点)

 

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

 

手ぶらで生きる。 見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法 [ ミニマリストしぶ ]

価格:1,296円
(2019/9/10 15:47時点)

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 [ 佐々木典士 ]

価格:1,080円
(2019/9/10 15:49時点)