イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめているので「図書館」です。

書くだけでストレスが解消される方法!~ストレス日記~

みなさん、こんにちは!

 

イマムです。

 

今回は「日常のストレスを書くだけ解消する方法について」書いていきたいと思います!

 

それでは行ってみようー!

f:id:Imamu_library:20190927110414p:plain

ストレスと隣り合わせの現代

みなさんは日常で様々な場面でストレスにさらされています。

例えば、仕事のトラブル、人間関係、通勤ラッシュ、定期試験...等々です。

このような原因や複数の要因が重なりあってストレスを生み出して、日常生活を送っているのです。

 

この過度のストレスを防ぐには、「適切な解消法を行なうのが一番!」というのはみなさんはご存知かと思います。

 

しかしながら、ストレス解消をする前にやるべきことがあります。

それは自分がどれだけストレスを感じているのかを正確に判断することです。

「そんなことはよくわかっている」と思われる方も多いとは思います。

しかし、実際のところ自分のストレスの度合いを理解できている人はごく少数です。

 

だったら、どれくらいストレスを把握すればいいのかと疑問が浮かぶとは思いますが、下記の程度までは必要だと思ってください。

  • 発生回数が以上に多いストレスは何か?
  • 発生したストレスに対して、どのような感情を持つ傾向があるだろうか?
  • ストレスに対して、自分はどんな対策を取り、どれぐらいの効果を上げているだろうか?

最低限はこれくらいは自分のストレスを分析しなくてはなりません。

もっと細かくやっても大丈夫です!

ストレス日記

さて、ここからは実践編です。

上述までの日常のストレスを把握するために日頃から日記にのようにストレスを記録していく方法があります。

それが 「ストレス日記」という方法です。

日々のストレスを日記のように記録を行い、分析する方法です。

分析した結果、それが自分の人生にどのような影響をおよぼしているのかをチェックしていくというものです。

分析というものですから、ある程度はデータ量が必要になるため、二週間は続けた方が信憑性が高くなります

短いスパンではあまり効果は期待することが難しいとは思うので、今述べた期間はやってほしいです。

 

ここからのストレス日記の具体的な方法を述べていきたいと思います!

①日時

ストレスを感じた日付と時間を記入します。

②ストレス

ストレスの内容を簡潔に記入します。

③幸福度

そのストレスを受けたせいで、気分がどこまで落ち込んだかを10点満点で採点します。 最低の気分なら0点で、 最高の気分なら10点です。

④感情

そのストレスに対して、どんな感情を抱いたかを記録します。気持ちを正確に表せる言葉で「楽しい」「悲しい」「怒り」等です。

⑤生産性

そのストレスを受けて、自分の生産性がどう変化したかを10点満点で採点します。

いつもと同じように仕事をしたり、日常生活を送ることができたていれば10点、何も手につかなくなった...なら0点です。

⑥ストレス源

どのようなことから、あなたにストレスを与えた原因を書きます。

例:「会社の上司」「ニュース」「子ども」「人気店の行列」などです。

⑦身体反応

ストレスを感じた後、体にどんな症状(変化)が現れたかを簡潔に記録します。

例:「腹痛がおきた」「心臓の鼓動が速くなる」「汗が止まらない」などです。

⑧対処レベル

そのストレスをどれだけうまく対処できたかをシンプルに書きます。

例:「対処ができた!」「怒りが爆発した」「なんとかなった」などです。

 

このように記録をすることによって、自分のストレスパターンを把握することができます。

また、それに対する反応パターンを確かめるために行ないます。

 

付けた記録からストレス傾向を分析しよう

さて、上述の方法でデータが集めることができたなら、あとは分析です!

(もう少しです!)

書き込んだ内容を確認して、以下のように検討を進めてください。

 

ステップ1

データを見ながら、

  • 「いまの日常でもっとも頻発しているストレスは何か?」
  • 「自分にとってもっとも不快なストレスはなにか?」

という2つのポイントをチェックです!

もっとも影響が大きいストレスを発見した場合、別の紙に記録しましょう!

 

ステップ2

日記の⑥ストレス源と⑧対処レベルを確認です。

この二つの項目から「もっと良い対策はないか?」と考えてみましょう。

こちらもステップ1と同じくもっと良いストレス解消法が見つかった場合は、こちらも別紙にまとめましょう!

 

ステップ3

最後にすべてのデータを見直し、「自分はどんな状況でストレスを感じやすいのか?」と考えましょう。

「自分の失敗に過敏に反応しがちなのか?」「人のミスを許せない傾向があるのか?」「不公平な扱いにイライラしやすい性格なのか?」様々な要因があると思います。

ストレスが発生やすいシーンが見つかったら、これも別紙に書いておきましょう!

 

以上が「ストレス日記」のやり方です!

 

まとめ

まとめますと、

  • 現代人はストレスを感じない日はない
  • ストレス解消方法はしっているが、ストレスの原因を分析をしていない
  • 解析をしたらストレス解消の効果が増加することができる
  • 分析方法として「ストレス日記」をつける

以上がまとめです!

 

また、ストレス日記をつけることは

  • 心がダメージを受けやすい状況がよくわかってストレスへの理解が深まる
  • 心の構えが備わり、ストレスに対する的確な対処が可能になる

といったことに繋げられます。

日々のストレスに押しつぶされそう...って人は、現状の自分の心の状態を分析することが最優先です。

また、過去に手軽にストレスを解消する方法も紹介しています。以下にリンクを張り付けておくのでよろしければどうぞ!

www.imamu-libraryindex.work

 また、今回の記事と組み合わせることによって効果はUP!すると思います。

 

今回の記事でストレスに対処する方法の一つだと受け取っていただけたら嬉しいです。

参考までにどうぞ!

 

今回の記事はここまで。

 

次回の更新をお楽しみに!

 

以上、イマムでした。

 

参考文献&オススメ本

人生を変える 記録の力:メンタリストDaiGo (著) 出版:実務教育出版

スタンフォードのストレスを力に変える教科書 スタンフォード シリーズ

スタンフォードのストレスを力に変える教科書 スタンフォード シリーズ

 

実務教育出版

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

 
ストレスを操るメンタル強化術

ストレスを操るメンタル強化術