イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめているので「図書館」です。

「夜に食べると太る!」というのに騙されてませんか?

みなさん、こんにちは!

イマムです。

 

今回は「夜に食べると太るは嘘⁉」ということについて書いていきたいと思います!

 

それではいってみようー!

f:id:Imamu_library:20191010144006p:plain

夜食べると太るかのか問題?

まず最初に…

 

「寝る前や夜中に炭水化物をとると太る!というのは嘘」ということを言っておきます。

みなさんの中には「夜食べると太る!」という思考が頭の中にあると思いますが、それは錯覚です。

そもそも人間はなぜ太るかといいますと…

 

一日の総摂取カロリー量によるものです。

 

一日の摂取カロリーが消費カロリーを上回ったら太るのです!とても簡単なことです(笑)

ですから、夜食べようが、昼食べようが、朝食べようが、変わらないという研究があります。

 

繰り返し言いますが、いつ食べようがまったく変わりません!!

 

逆に夜に炭水化物を食べたほうがいい⁉

逆に多くの方に信じられないとは思いますが、炭水化物は夜食べたほうがいいという研究もあります。

 

寝る2時間前に、おにぎり1個ぶんの糖質をとると睡眠の質が上がり、よく眠れるようになるというのです。

にわかに信じがたい話ですが、本当らしいですね(笑)

 

これは、寝る2時間前におにぎり1個ぶんの糖質成長がホルモンが分泌されて、体のあちこちの脂肪が脂肪酸に溶け出して血液に流れるからです。

また、翌日運動すると脂肪燃焼効果up!という研究もあります。

 

もしも、ダイエットをしている場合は、ある程度は糖質をとったほうがいいのです。

ある程度ですよ!過剰摂取は厳禁です。

寝る2時間前に糖質をとると、よく眠れるようになって、さらに痩せていきます。

もう寝る前に糖質は駄目!というのは完全に迷信になりつつあります。

 

むしろ、糖質をとらない

  • 睡眠の質が下がる
  • 仕事に支障が出る
  • メンタルも病む

などの症状がでるので、いいことは何もありません。

 

このような背景があるので、糖質制限ダイエットはあまりおすすめしません…

ダイエットをするなら、これを気を付けてください!

繰り返しになりますが、人が太るのは炭水化物の量ではなく、総摂取カロリーによるということです。

炭水化物を食べなければ、そのぶんカロリーが減るわけですから、当然やせます。

(炭水化物は少量でカロリーを得ることができます。逆に言えば、カロリーを簡単に減らすことができるということです。)

 

結局、やせたいのであれば、食べる量をどう減らすかということになるのです。

ただし、我慢していると無理が出るので、我慢はしないほうがいいです。

(ダイエットの反動で暴飲暴食をしてしまいます。これはリバウンドを促してしまいます。)

 

ダイエットを行う上でで大切なことは、次の二つです。

  1. 自然に食欲を減らす方法を考える
  2. 食欲がわきやすい食べ物や生活を減らす

食欲が暴走しやすくなるものをカットし、食欲を抑えてくれるものを増やす、ただこれだけです。

 

食欲が増える原因は脂質にある

食欲が増える原因の一つに脂質があります。

過去に関連した記事を書いたので、合わせて読んで見てください!

www.imamu-libraryindex.work

 

みなさんは炭水化物をとった場合油ものを食べた場合、どちらが太ると思いますが?

 

太るという点に関してはどちらも変わりません。

しかし、油ものを食べたほうが990キロカロリーぶんも食欲が増えたのです...

つまり、油ものを食べると、余計に食べ物を食べたくなるのです。

 みなさんも経験がこのような経験があるのではないしょうか?

「油ものがあるとご飯がやたらと進んだり...」「ラーメンでも脂っこいほうがついつい替え玉」を追加したりと...

 

この原因は脂質にあったのです!

脂質は食欲を暴走させてしまうのです。

つまり、食欲を抑えるためには、脂質を減らす必要があるのです。

 

また、炭水化物よりも脂質をカットしたほうが効率よくやせるという研究もあります。

まとめ

最後にまとめを述べておきます。

  • 「夜に食べると太る!」は迷信 
  • 一日の総摂取カロリー量が多いと太る
  • 寝る2時間前に、少しの糖質をとると睡眠の質が上がる
  • 太る原因は脂質

 

ダイエットや筋トレするときに、正しいやり方や方法を詳しく知ることは成功に繋がります!

私はその手助けになればいいと思っています。

これからもこのような記事を書くので参考までにどうぞ!

 

今回の記事はここまで。

次回の更新をお楽しみ!

 

以上、イマムでした!

 

参考文献&オススメ本

最高のパフォーマンスを実現する超健康法

最高のパフォーマンスを実現する超健康法

 
新装版 パレオダイエットの教科書

新装版 パレオダイエットの教科書

 
世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

 
スタンフォード式 疲れない体

スタンフォード式 疲れない体