イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめているので「図書館」です。

どうして私たちはモノが捨てられないか?

みなさん、こんにちは!

イマムです。

 

今回は「どうしてモノが捨てられないか?」ということを述べていきたいと思います!

それではいってみようー!

 配置, 魅力的です, 美しい, ブルーム, 花, 花束, ビジネス, カラフルです, 装飾, 詳細, 花柄

なぜ、モノが捨てられないのか?

私たちは、片付けや断捨離をするときに「モノを捨てることに抵抗」を感じてしまいます。

 

なぜ、私たちはモノを捨てることができないのでしょうか?

 

それは三つの心理効果が関係しているからと言われてます!

この三つの心理効果を理解すれば、もっとスムーズにモノを捨てることができ、よりスムーズに片付けや断捨離を行うことができます。

では、その三つの心理効果とは…

  • 選択回避の法則
  • 損失回避の法則
  • 保有効果

この三つ効果がみなさんの片付けを阻害しているのです!

また、この三つは片付け以外にも頭の中や行動を迷う要素であり、他の部分でも影響を与えているのです。

今からこれに関して説明していきます!

選択が多すぎると人は迷う

まず、1つ目の「選択回避の法則」についてです。

この法則は「選択肢が多いほど人間は選べなくなる」というものです。

 

私たちは「三つ以内の選択肢ではないと即断する」ことが難しいのです。

どれだけ完璧に頭の中を整理している人でも三つが限界なのです!

それ以上になると私たちは迷ったり、どれもよく見えたりして決断することができなくなるのです。

これの効果を利用した方法が身近にあります。

例としてはレストランです。

レストランなどのコースは「A・B・C」という風にコースが分けられています。もしくは、「松・竹・梅」といった風に三択になっていると思います。

失うことに恐れを感じている

二つ目が「損失回避の法則」です。

これは「人間は自分が損することを非常に恐れる存在」という法則です。

 

みなさんもたくさん経験していると思います。

何か失うときやモノを無くすときに何か痛みや焦燥感などの経験が…

そのような経験が、この法則で説明することができます。

 

多くの人が「モノを減らした方が人生より良くなるよ!」「断捨離や片付けをした方が豊かな生活を送れるよ!」などのことを言っても、手に入れる喜びよりも失う怖さの方が勝ってしまうのです…

一度所持したら価値が上がって捨てられない

3つ目が「保有効果」です。

正直、これ一番厄介です(笑)

何故厄介かといいますと...

「自分が一番所有したモノに、より高い価値を感じてしまう」からです。

なんとも厄介な!(笑) 

 

”この保有効果の面白い実験があります。

①被験者に花瓶を見せて、「いくらで売れると思強いますか?」と質問する

②おなじ花瓶を被験者にプレゼントしてから、「もし、私がその花瓶を買い戻すとしたらいくらだったら譲ってもいいと思いますか?」と質問する。

この2つのパターンを比較べると、①の被験者がつけた値段の平均値よりも、②の被験者がつけた値段の平均値の時ほうが高くなったというのです!”

 

「人は自分が所有しているモノの価値を高く評価する」ということが実験で裏づけられたのです!

 

また、「保有効果」は

  • 持っているモノがどれも価値があるように見えて選ぶのが難しくなること(選択回避の法則)
  • 持っているモノを失うのを恐れること(損失回避の法則)

の二つに繋がっているのです...

モノが捨てられない状況は?

以上の三つの心理効果が働いた場合、私たちは片付けに対してどのような行動に移すと思いますか?

ここまで読んで頂いた方はわかると思いますが、

「現状維持」が起こってします。

 

今まで紹介した法則のまま従った場合…

  • モノを所有し続ける
  • モノを捨てることができない
  • 部屋は片付かない
  • 散らかり放題
  • 頭や生活も迷いが晴れない

といった最悪の結末があるだけです。

 

このような状況を「現状維持の法則」といいます。

 

結論を述べますと

モノが捨てられない問題の正体は「現状維持の法則」なのです!

ポイントとしてはこれをいかにして乗り越えることだと思います!

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • モノが捨てられないは三つの心理効果が働いている
  • 選択回避の法則
  • 損失回避の法則
  • 保有効果
  • 現状維持の法則から抜け出す

自分がすべき行動を選ぶとき、何を所有するかを選ぶとき私たちは常に大量の選択肢を頭に置き、結果として現状維持をしてしまうのです…

だから、私たちは「モノが捨てられない」「片付かないということ」になるのです。

やることは現状維持を捨て、本当にやるべき行為を集中していきましょう!ということです!

みなさんの生活が豊かになることを応援しています。

 

今回の記事はここまで。

次回の更新をお楽しみに!

 

以上、イマムでした。

 

参考文献&オススメ本

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則