イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめているので「図書館」です。

食欲を抑えたいなら「あること」をすればいい!?

みなさん、こんにちは!

イマムです。

 

今回は、食欲を抑えたいなら「あること」をすればいい!?について述べていきます。

それではいってみようー!

 歩行者, 交差点, 道路, 通り, 市, 都市, 人, 徒歩, 生活, ダウンタウン, グループ, 観光客

意志力が強さが左右する

みなさんはダイエット中にカロリーが高い食べ物や太りやすい食事を食べないようにすると思います。

過去記事に最も太る食べ物について書いているのでよろしければどうぞ!

www.imamu-libraryindex.work

ジャンクな食べ物や砂久保菓子を食べずに、健康的なものを食べるという場合、

意志力が必要になってきます。

しかし、日常的にポテトチップスやチョコレートを食べてる人は、基本的には意志力が崩壊している可能性が高いと言われてます....

 

では、このような人たちはどうすれば意志力を高めることができるのか?

また、今回のテーマである食欲を抑えることができるのか?についてを研究を行った大学があります。

「あること」をすれば食欲が落ちる

この研究とはオーストリアインスブルック大学で行なわれました。

そこでの研究で「あること」をするだけで、食欲をかなり抑えることができると報告されています。

その「あること」とはなんだと思いますか?

結論から申し上げますとその「あること」とは、

「15分間、早歩きをすること」です!

この早歩きを行なうだけで、食欲をかなり抑え、間食を減らすことができたのです。

 

ここから研究内容なので、読みたい方はどうぞ!

飛ばしても大丈夫です(笑)

実際の研究は、 日常的にスナック菓子などを食べていて、 食べすぎに悩んでいる肥満ぎみの男女47人を集めて実験が行なわれました。

まず、 参加者に3日間のお菓子断ちをしてもらいます。

それまではお菓子が中心的に食べていたわけですから、食欲はかなり高まっていると想像してください。

そして、彼らを二つのグループに分けました。

  • 15分間、早歩きをしてもらったグループ
  • 何もせずに座っていてもらったグループ

その後、脳を疲弊させるために若干難しい心理テストを受けてもらい、自制心を発揮しづらい状態にします。

なぜ、このようなモノをやったかと言いますと自制心を発揮しでづらい状況を作りだすのためです。

食欲を極限まで高めて自制心を発揮しづらい状態にして、ジャンクフードの誘惑にさらすわけです。

被験者の方々は辛いですね...

結果といいますと、早歩きをしたグループは、ジャンクフードの誘惑に勝つ確率が明らかに上がりました。

女性の場合は平均で97%、男性の場合は平均で67%の確率で食欲を抑える効果が確認されたのです!

3日間も好きなお菓子を食べることができず、さらに難しいテストで脳が疲弊している状態にもかかわらずです!

早歩きの効果スゴイです!

やはり、運動は最強では?

これは、早歩きだけにも関わらず、運動全般に効果があるといえます。

運動をすることによって、

  • 気分がよくなる
  • ストレス性の食べすぎがおさまる
  • 幸福度が上がる
  • 頭の回転が上がる

などのメリットがあげることができます。

ですから、適度な運動を行なうだけも人生にメリットがあります。

 

みなさんも、食欲を抑えたいと思ったら、何かしらの運動することをオススメします!

私がやっている運動を紹介しますので、参考までにどうぞ!

  • 15分間早歩き
  • スクワット
  • バーピージャンプ
  • 階段ダッシュ
  • サーキットトレーニン
  • 各種筋トレ

また、ダイエットを始めるなら、ハードな運動をいきなりしようとしたり、無理に食欲を抑えようとしたりするのは危険です。

失敗率が上がってしまいます...

まず、食欲を抑える技術や効率的な運動方法を身につけることをオススメします。

それらが習慣になってから始めると継続しやすくなります。

まずは、食欲を感じたら体を動かすことを頭にいれることが第一歩です!

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • 意志力の強さが食欲を左右している
  • 15分間早歩きすることが食欲を抑える
  • 日常的に運動する習慣を身に付けよう
  • 何事も知識を手に入れてから始めよう

やはり、何事も運動は関係してくるのだと改めて書いてて思いました(笑)

運動は健康にいい!と知っていても、実行に移していない人が多いのが現状です...

このような記事を読んでいただき1人でも多くの方に健康的な日々を送ってほしいです(笑)

1人でも多くの方が健康に対して少し意識を向けてもらえたら幸いです。

 

今回の記事はここまで。

次回の更新をお楽しみに!

 

以上、イマムでした。

参考文献&オススメ本

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

 
最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)
 
世界一効率がいい 最高の運動

世界一効率がいい 最高の運動

 
最高のパフォーマンスを実現する超健康法

最高のパフォーマンスを実現する超健康法