イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめているので「図書館」です。

自然に片付けの小技を教えます!

みなさん、こんにちは!

イマムです。

 

今回は「二度と部屋が散らからない片づけ小技テクニック」について紹介していきます!

それではいってみようー!

ビジネス, ドキュメント, スマート フォン, オフィス, アプリケーション, 金融, Flatlay, 手

香りのコントロール

散らかってほしくない場所や散らかってしまいがちな場所には、 石けんの香りのような清潔感を連想させる香りを漂わせておくだけで、散らかりにくくなります

清潔な香りには、そのような研究結果が報告きれています。

一例ですが、

リビングにモノを置きっぱなしにしがちならば、そこにアロマを置いてみることを試してもいいと思います!

自分なりに清感をイメージする香りを選ぶのがポイントです!

私のおすすめはハーブ系のスッキリする系や柑橘系です。

フォーカスポイント

このフォーカスポイントというのは、1箇所だけ常に完璧に綺麗で片付けられている場所のことを言います。

これがフォーカルポイント(家の中で注視される特別な場所)です。

  • 玄関
  • リビングの机
  • 仕事や勉強に使う机
  • 台所のシンク
  • 寝室

などの、どこでも大丈夫です!

とにかく一箇所だけ、理想の片付けやモノの量の状態を作っておくのです。

このフォーカルポイントはとても不思議です(笑)

フォーカスポイントを一箇所つくるだけで、家全体が常にある程度は片づいた状態になります。

理想的な場所があることで、人は無意識のうちにそこに合わせて家の中を整えようとするのです。

いきなり家全体を綺麗したり、保つのは難しい…という人でも、このくらいなら簡単にできると思うので試してみてください!

「if-thenプランニング」で掃除を習慣化

私が、過去記事で習慣化の方法で紹介しました、「if-thenプランニング」が片付けでも使うことができます。

「if-thenプランニング」についての詳しいことを知りたい方は以下の記事をポチっとしてください!

www.imamu-libraryindex.work

この「if-thenプランニング」を簡単にいいますと、

「もし、Aが起きたら(トリガー)、そのときはBをやる(タスク)」というふうに、条件を事前に決めておくことです。

これを利用して、毎日やることをトリガー(A)としてそのついでに掃除をする(B)ということをしまして、掃除を最適化しよう!ということです。

 

ここでいくつか例をあげておくので参考までにどうぞ!

  • トイレを使ったら掃除する
  • 洗面所で歯を磨いた後は鏡を拭く
  • 食器を洗い終わったら、シンクを拭く
  • 洗濯物を干したら、窓を拭く
  • 机の作業が終わったら、机を整理整頓する
  • 朝起きたら、寝具の周りを綺麗に整える

このようにあげたものは一例です。

自分なりに工夫してください!

 

このようにある一定の高度を行ったら、何かの行動をする条件を決めておくことで、掃除をスムーズにすることができます。

なぜ、日々で掃除をするのかといいますと、かなり汚れてしまってから掃除をする!では意志のカが必要になってきます。

掃除に意志力を使うのは勿体ないです。

 

日頃から「If-thenプランニング」で自動的に掃除をしてしまうようにすれば、負担になりません。

また、日々の掃除を行うことで掃除にかける時間が減ってきます。

相対的に考えて日頃からした方が、時間や生産的には良いです。

ここで紹介したいものは、使い捨て掃除用品を使用することをオススメします!

その理由は、「ついで掃除」がラクになるためです。

ミニマリズムの発想で、ただ単にモノを増やさないことを最優先するなら、1つの道具を何度も使えるモノのほうがいいです。

 

しかし、掃除のたびに

  • モノを洗う時間をとられること
  • 面倒くさい
  • 片付けをしなければならない

などの掃除をするだけで、ハードルが上がってしまいます。

私が考える掃除を行い、最適にして時間や生産をより良くするという観点か考えるとよい策とは言えません。

私のオススメは

  • トイレに流せる掃除用の簡易スポンジ
  • 床を拭くシート
  • タオルはペーパータオル

などがオススメです。

以下、商品リンクです。良ければ買って見てください(笑)

このように便利な使い捨て掃除グッズは世の中にたくさんあります。積極的に活用していってもいいとおもいます(笑)

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • 清潔な香りで、清潔な空間が保たれる。
  • フォーカスポイントで綺麗を派生させる
  • 「if-thenプランニング」で掃除を楽に行う
  • 使い捨て用品で掃除のハードルを低く

今回の記事はすぐにできる小技をいくつか述べさせていただきました。

ある程度片付けの習慣ができてきた人から、これから片付けの習慣化をしていきたい人まで、幅広く使えるテクニックです!

これが気になった!というテクニックがありましたら、是非ともやっていただきたいです。

 

今回の記事はここまで。

次回の更新をお楽しみに!

以上、イマムでした。

 

参考文献&オススメ本

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

 
ラクして心地よく暮らす片づけ

ラクして心地よく暮らす片づけ

 
手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

 
ミニマルに暮らす with 無印良品

ミニマルに暮らす with 無印良品

 
シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる

シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる