イマムの図書館

読書や経験で得た知識を元に記事を書いていきます。コンテンツとしてはライフスタイル中心です。日常生活に役に立てる情報を発信、まとめているので「図書館」です。

ジムに通っても効果が出ない理由がある⁉

みなさん、こんにちは!

イマムです。

 

今回は「ジムに通っても効果が出ない理由」について書いていきます!

それではいってみようー!

 マシン, 重量, 重量を持ち上げること, ジム, スポーツ, トレーニング, ボディービル, 機器, 内部

なぜ、ジムに通って太るのか?

ジムに通っているにもかかわらず、太ってる人がいる周りにいませんか?

一方、ジムに通って理想の身体を手に入れている人もいます。

この違いはいったなんでしょうか?

これについてイギリスで行われた調査があります。

ジムに行っている人の26%は運動しているのにも関わらず太り、46%は現状維持でやせないという結果が出ているのです。

ということは、全体の72%は太るor現状維持ということです…

なんとも恐ろしい…

 

ジムに行ってすぐに効果が出る人もいれば、なかなか変わらない人がいるのは、遺伝的な問題もありますが、心理的な問題が結構大きいと言われてきています。

衝撃⁉ジムでの消費カロリーは少ない。

ジムに通っている人の39%は、1回のエクササイズで300キロカロリーくらいしか消費してません。

運動だけでカロリーを消費するのは難しいのです!頑張っても500キロカロリー程度しか消費できないのです...

でも、日常生活で消費しているNEAT(非運動性熱産生)は500~1000キロカロリーくらいなるのです。

日常生活の中で

  • 歩く
  • 階段を上り下り
  • 掃除
  • 家事

等をする方が運動よりもカロリー消費は高くなります。

ジムを通う理由は?

では、なぜジムに通うのでしょうか?

先に結論を述べますが

  • 疲れにくい体をつくる
  • 運動を継続させる
  • 筋肉をつけて代謝を上げること

です。

体を鍛えることで、同じ運動をしても消費量を上げることができるのです!

基礎代謝を上げることで、同じ運動でも消費カロリーが増えます。

ジムでの消費カロリーが上がるだけではなく、日常生活の消費カロリーも増やすことに繋がり、結果として痩せることになります。

ここで重要なことは、どちらか一方だけではダメということです!

ジムだけ通ってもダメですし、日常生活の消費カロリーを増やすだけでも限界があります...

なので、バランス良くやることが一番効果があるのです。

ジムに行っている人で陥りやすい罠

ジムに行く人が陥りがちな罠について述べていきます。

それは…

ジムに行ってランニングを長時間やっても太るということです。

なぜ、このようなことが起こるのかといいますと

例えば、

  • 「今日は1時間走ったから、少しカロリーの高いものを食べてもいいかな」
  • 「ランニングをがんばったから、少々食べても大丈夫だろう」

という感覚になってしまうのです。

まず、ランニングではカロリーはさほど消費されません。

また、多くの場合でランニング後に摂取したカロリーのほうが多くなるため、太るのです。

でも、運動したから何でも食べていいと考えていると、人間は自分のしたことを盛大に見積もってします...

結果、食べすぎて摂取カロリーが増えて太るのです。

 

また、ジムに通っている人の多くは、お酒を飲む量が増えるという研究もあります。

食べ物の話と似ていますが、多くの人がジムに行ったあとに、ご褒美としてお酒を飲みがちだというのです。

ランニングについては過去記事で書いているのでよろしければどうぞ!

www.imamu-libraryindex.work

こういう心理現象を、「ランニング・モラルハザードといいます。

当たり前ですが、食事の摂取カロリーやその質をしっかり考えておくことが大切です。

運動したからいくら食べてもいいというわけではないのです!

油脂分を減らしてタンパク質を多めの食事やシムで体を動かす前に、軽くバナナを食べて糖質を補給などは大丈夫です!

しっかりと食事は考えたらOKです。

体を鍛えたらお酒は控えよう

みなさんはトレーニング後はお酒を飲んでないでしょうか?

もし飲んでしまっているなら、今すぐやめましょう!

なぜなら、お酒を飲むと筋トレの効果は20%程度ダウンすると言われているからです!

 筋トレの効果などを最大限に受けたい方はなるべくお酒は控えましょう!

また、運動したあとは食欲がアップします。

なので、トレーニング後はより食欲をマネジメントして適正値まで落としてから運動しないければ、食欲に負けて消費カロリーよりも摂動力ロリーが増えることになります。

気を付けてください!

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • ジムに通っている72%は太るor現状維持
  • ジムでのカロリー消費は多くない
  • NEAT(非運動性熱産生)の方が消費が多い
  • ジムに通う目的は効率的にカロリー消費するため
  • 「ランニング・モラルハザード」という心理効果
  • レーニング後はお酒は控えよう

ジムに行くことで満足しないようにしましょう!

満足してしまって、食べすぎたり飲みすぎを引き起こしてはいけないので...

この記事を読んでくれた方は再度「なぜジムに通うのか?」ということについて考えてみてください。

そうすれば、ジム前後の行動や食事などの意識に変化があると思うので!

みなさんの健康的な生活を応援しています。

 

今回の記事はここまで。

次回の更新をお楽しみに!

 

以上、イマムでした。

参考文献&オススメ本

 

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

 
最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)

 
世界一効率がいい 最高の運動

世界一効率がいい 最高の運動

 
最高のパフォーマンスを実現する超健康法

最高のパフォーマンスを実現する超健康法